遊んで知って 食べて楽しい
梨のミュージアム
TEL 0858-23-1174 開館 9:00〜17:00 休館 第1・3・5月曜日 (祝日の場合は翌日) 12/29〜1/3
なしっこ館
梨販売ストア

二十世紀梨の巨木

 
梨の巨人梨の巨人マップ

この木は、鳥取二十世紀梨記念館(とっとりにじっせいきなしきねんかん)のシンボルツリー「二十世紀梨(にじっせいきなし)の巨木」です。稲村清臣(いなむらきよおみ)さんから寄贈されました。
巨木の直径は20メートルあり、天井を覆うように広がっています。国内最大級の二十世紀梨の木です。
ガラスケースに入った、地下5メートルまで伸びた根も一緒に展示しています。
1999年当時、この巨木は樹齢74年でありながら1年間に4千個の見事な果実を収穫出来ました。通常の木は1年間に800個程度ですので、5倍の玉数です。
整然と配置された枝、余すところなく付いた花芽、土壌改良によって張り出した多くの根。まさに鳥取県の梨づくり100年の技術が注ぎ込まれたモデル樹といっても過言ではありません。